AEJF - フランス日本語教師会サイト


2014年10月30日(木) 22:39 JST

記事を友人にメールする 印刷用画面

Rapport d’activité 2012 de l’Association des Enseignants de Japonais en France (AEJF)

 Rapport d’activité 2012 de l’Association des Enseignants de Japonais en France (AEJF)

 
I. Organisation du colloque annuel et des séminaires réguliers :
13ème colloque sur l’enseignement du japonais en France 
 
Dates : Vendredi 13 et samedi 14 avril 2012
Lieu : Université Cergy-Pontoise
Thème principal : «La Mondialisation et l’enseignement du japonais »
 
Programme du Vendredi 13
 
Conférence inaugurale :
Ken-ichirô HARUHARA (Director of Japanese Language Training Center in AOTS, Japon) 
« Nouveau courant de l’enseignement du japonais face à la mondialisation »
 
8 communications 
 
Programme du Samedi 14
 
Conférence :
Seiichi MAKINO (Professeur à Princeton University, USA) «Rôle de la répétition dans le 
discours –Analyse de conversations et de dialogues» 
 
Atelier Pédagogique :
Toru NAKAJIMA (Conseiller pour l’enseignement du japonais auprès de la Fondation du 
Japon et de la Maison de la Culture du Japon à Paris) «Can-do pour le but de travailler avec 
les Japonais et les activités en classe »
 
3 Communications
 
Nombre de participants au colloque : 74
 
Séminaires
 
« Construire une unité didactique à partir de documents authentiques » par
Mme Chantal Claudel (MCF Univ. Paris 8 – Vincennes-Saint-Denis) à la Maison de la 
Culture du Japon à Paris.
 
24 mai, 8 juin, 14 juin 2012 : « Utiliser Moodle » par Mme Yayoi Nakamura 
(Université Paris Diderot) à l’Université Paris Diderot.! 10 novembre 2012 « Questions sur la conception de cours » par Mme Sono Habuto 
(Maison de la culture du Japon à Cologne, Fondation du Japon) à la Maison de 
Culture du Japon à Paris (1er séminaire de la série de 4 séminaires subventionnée 
par la Fondation du Japon).
 
II. Participation à l’organisation des événements relatifs à l’enseignement du japonais, en collaboration avec la Maison de la Culture du Japon à Paris :
 
Concours de discours en japonais (10 mars 2012)
 
Formation continue sur l’enseignement du japonais pour les enseignants secondaires  (9 novembre 2012)
 
Test d’aptitude de japonais (5 décembre 2012)
 
III. Publication :
 
bulletin de l’Association : Les numéros 66, 67 et 68 sont publiés consultable sur le site : http://aejf.asso.fr/.
 
bulletin en français « AEJF 1997-2012 l’enseignement du japonais en français –bilan et perspective » (bilan, questionnaire, conférences traduites en français), publié et envoyé aux personnes et aux institutions concernées (juillet 2013)
 
Préparation des actes « Enseignement du japonais en France 7» (Actes du colloque 2011) ISSN : 2104-7766 (publié en février 2013)
 
IV. Activités relatives à la gestion de l’association : 
 
Gestions des adhérents : Collecte et gestion de cotisations, édition de la liste des adhérents 2012
 
Gestion du site et de la mailing liste, communication via mailing liste
 
Gestion du compte
 
Elaboration de dossiers pour la demande de subvention (Fondation du Japon, Fondation de France, etc..)
 
V. Assemblée générale :
 
L’assemblée générale annuelle a eu lieu le 14 avril 2012 à 15h55 à l’Université Université Cergy-Pontoise.
Membres présents : 26
Membres représentés : 51
記事を友人にメールする 印刷用画面

教師会シンポジウム論集ウェブ版

論集ウェブ版には下のアドレスからアクセスいただけます。
http://aejf.asso.fr/actes/
今後、日本語教育研究の場で、そして実践の場でこれらの論文が有効に活用されていくことを願ってやみません。

公開プロジェクト発起人
デロワ中村弥生
記事を友人にメールする 印刷用画面

南仏日本語教師連絡会第一回会報

昨年発足した南仏日本語教師連絡会より第一回の会報が届けられました。

みなさまにもこちらから南仏の様子がご覧いただけます。

また引き続き教師会ではみなさまの様々な活動の報告をお待ちしております。小さな集まりや勉強会等、活動の様子をお寄せください。 各地のみなさまのご協力をお願い申し上げます。

各地の活動支援係 根元 佐和子

記事を友人にメールする 印刷用画面

2014年5月勉強会報告

過日5月3日(土)、講師に峯松信明教授(東京大学大学院工学系研究科)をお迎えして、ワークショップ「オンライン日本語アクセント辞書OJADとそれを用いた音声指導」(教師会主催)がパリの国立東洋言語文化大学(イナルコ)にて開催されました。

参加くださいました伊藤文会員より報告していただきました。ここからご覧ください。

フランス日本語教師会 役員一同

記事を友人にメールする 印刷用画面

名簿記載内容の変更について

フランス日本語教師会
会員のみなさま

今年度の名簿から個人情報を最小限度にとどめた記載事項になっております。これはみなさまの個人情報の保護にありまりますが、役員会では住所を含めまして入会するときに記載する情報は通常どうり管理しております。今後も会から論集の発送などを郵送することもありますので、住所や連絡先の変更がありましたら事務局までお知らせいただけるようお願いいたします。

以上なにとぞご理解と協力をお願い申し上げます。

フランス日本語教師会
会員名簿係
根元 佐和子
記事を友人にメールする 印刷用画面

役員会 新役員の募集

今年度の定例総会は6月20日、教師研修会1日目に行われます。その際に新役員の選出を行う予定です。

現役員会は、昨年行われた定例総会での役員改選、1月に行われた会計担当の募集で選出された8人のメンバーで運営しています。役員の任期は2年ですが、それぞれの役員の仕事の引き継ぎがスムーズに行われるよう、また、多くの人たちで作る教師会であるよう、今年度も新役員を募集したいと思います。

色々な会員で支える役員会
今までの役員会にも非常に多くの会員の方達が参加し、協力し合いながら会を支えてきましたが、これからも是非多くの人が集まって教師会を通してやってみたい企画を実現したり、会員の代表として意見を反映できる役員会であればいいと思っています。役員の仕事は皆ボランティアですので、本職の仕事と両立は大変な時もあり、なんだか大変そう、、、というイメージがあるかもしれませんが、会の仕事が数人の人だけの負担なることのないよう、皆の会を皆で支えて行きたいと思っています。
フランスでの日本語教育に従事している私達1人1人ができる事を少しずつ持ち寄って、一緒に会を運営してみませんか。

役員会 新役員の募集
応募のお問い合わせは:
6月9日(月)までに事務局アドレス 
aejf-bureau-ml@aejf.asso.fr 宛にご連絡ください。

自薦•他薦は問いません。
パリ在住の方だけでなく、地方にお住まいの方、またフランス国外にお住まいの方も是非ご応募ください。

役員会に関するご質問、お問い合わせも上記の事務局アドレスまで、お気軽にお寄せください。

どうぞよろしくお願いいたします。

AEJF
高橋希実
記事を友人にメールする 印刷用画面

教師会主催 2014年研修会

6月20日、21日にパリ日本文化会館で教師研修会が開催されます。 奮ってご参加ください。

プログラム(会場アクセス、ホテルリスト等の詳細を含む):ダウンロード

また、参加をご希望の場合は6月6日までに、申込書をここからダウンロードして、ご記入の上、aejf.stage2014@gmail.com 宛にご返送ください。

会場の都合上定員を40名とさせていただきますので、どうぞお早めにお申し込みください。

フランス日本語教師会研修会実行委員

記事を友人にメールする 印刷用画面

勉強会「オンライン日本語アクセント辞書OJADとそれを用いた音声指導」

フランス日本語教師会では5月3日(土)に下記のとおり勉強会を開催いたします。
内容の詳細は、添付ファイルをご覧ください。
参加ご希望の方は、教師会事務局までお申し込みください。
bureau@aejf.asso.fr

AEJF 事務局
中村

************
ワークショップ「オンライン日本語アクセント辞書OJAD*とそれを用いた音声指導」
http://www.gavo.t.u-tokyo.ac.jp/ojad

日時:2014年5月3日(土) 14:00~17:30
場所:国立東洋言語文化大学(イナルコ)313教室
講師:峯松 信明 教授(東京大学大学院工学系研究科)

【注】講習会には各自コンピュータを持参のうえ、ご参加いただきます。
* OJADは音声学会2013年度学術研究奨励賞を受賞しました。
記事を友人にメールする 印刷用画面

各地の活動支援

教師会では各地において勉強会や教師の集まりをされているグループをバックアップしております。具体的には、企画申請書を提出していただき、承認された企画に対し、経済支援として上限150ユーロまでを助成致します。以下が詳細です。

  • 主催者が会員 • 教師会の会員に広く参加を呼びかける
  • 規定の企画申請書(教師会サイト)を提出し事務局の同意を得る
  • 使用目的は招聘講師への交通費と会場使用料
  • 講師への謝礼と宿泊費としては使用不可
  • 領収書を提出のこと

また、勉強会を開催したいのだけどどうしたらよいか、とお困りになっていらっしゃるグループの代表の方、遠慮なく事務局にご相談ください。みなさまの活発な活動を応援致します。

各地の活動係

根元佐和子

記事を友人にメールする 印刷用画面

マルセイユ日本語教師連絡会

日時 :2月24日(月) 10時〜
場所 :松本さんに問い合わせ
テーマ:「教材、書類作り勉強会」
     エクセル・テクニックを学びます
連絡先:松本 牧子さんまで makitaku@free.fr